海外に逃亡 地面師事件で主犯格を逮捕

逮捕
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外に逃亡 地面師事件で主犯格を逮捕

積水ハウスが架空の取引で地面師グループに土地購入代金をだまし取られた事件でフィリピンに逃亡していた主犯格の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは住所・職業、不詳のカミンスカス操容疑者(59)です。警視庁の調べによりますと2017年6月、東京・品川区の土地の所有権移転登記するため法務局に偽造した委任状などを提出した疑いが持たれています。

 カミンスカス容疑者は2018年10月、グループの8人が逮捕される数日前にフィリピンへ出国しましたが先月、地元当局に身柄を拘束されました。

 警視庁の調べに対し「文書偽造や虚偽登記申請という犯罪には関わっていない」と容疑を否認しています。警視庁は積水ハウス側との売買交渉に立ち会い取引を主導したとみて調べを進めることにしています。

コメント