20181112下関・女子トイレ侵入容疑の職員逮捕で市長謝罪 豊浦総合支所地域政策課主任の藤井慎也容疑者 下関市役所

逮捕
スポンサーリンク
スポンサーリンク
20181112下関・女子トイレ侵入容疑の職員逮捕で市長謝罪 豊浦総合支所地域政策課主任の藤井慎也容疑者 下関市役所

下関市の職員の男が職場の女子トイレに侵入した疑いできのう、逮捕されたことを受け、前田市長は「法令順守を徹底し、信頼回復に努めたい」としました。前田晋太郎下関市長は会見で「大変申し訳ございませんでした。市民の皆さまの信頼を大きく損ね、重ねて深くおわびを申し上げたいと思います」と謝罪しました。前田市長はこのように述べ「綱紀粛正を図り、法令順守を徹底する」としました。この事件は市の豊浦総合支所地域政策課主任の藤井慎也容疑者が、今月初旬に職場の女子トイレに侵入したとしてきのう、逮捕されたものです。警察によりますと藤井容疑者は、盗撮目的でカメラを設置したことを認めているということです。藤井容疑者は合併前の2004年に旧豊浦町の職員に採用され、おととし4月に現在の職場に配属されました。下関市では、今年6月にも盗撮目的で北九州市の図書館に侵入したとして、非常勤職員が逮捕されています。

コメント