被害は約5億円か 新日鉄住金の元社員が逮捕

逮捕
スポンサーリンク
スポンサーリンク
被害は約5億円か 新日鉄住金の元社員が逮捕

鋼材の原料となる鉄くずを納入したと偽り、会社から金をだまし取ったとして、新日鉄住金の元社員の男ら3人が21日逮捕されました。 被害額は、およそ5億円に上るとみられています。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、新日鉄住金広畑製作所の元社員・田島智生容疑者(43)ら3人です。 警察によりますと田島容疑者は、2015年7月から11月にかけて、鉄くず販売業の男らと共謀し、架空のデータをパソコンに入力するなど鉄くずを納入したとする架空の伝票を作成し、およそ765万円をだまし取った疑いが持たれています。 去年8月ごろに、製鉄所内で鉄くずの持ち出しがあり、その調査を行う中で発覚したということです。 警察は、田島容疑者らの認否を明らかにしていません。 被害額は、2011年から去年にかけておよそ5億円にのぼるとみられ、警察は金の流れやほかに関与した人物がいないかなど捜査を進めています。

コメント